2006年03月25日

阿保親王の石碑

芦屋にて散歩中にふと石碑に目が止まる

DSC00647.JPG

つい“あほ?”と読んでしまったが帰って調べると“あぼしんのう”と読み
平城天皇の第1皇子の阿保親王が祀られていると伝えられている古墳だそうだ。
NHKの『その時歴史が動いた』見てるわりに歴史の知識ないな…

以前佛教大学で『平成之大馬鹿門』の文字の“馬鹿”は困るということで
問題になったニュース思いだしたよ。
結局この門?は返したらしいけど

関西で“バカ”っていうと嫌がられるけど、
“アホ”は気軽に使ってるって話を友人としたことがあったので
つい“アホ”って読んでしまったと言い訳しておきます。
(バチ当たるといやなので)

名古屋では“アホ”と同じ意味で“タワケ〜”ということもあります。
でも他の地方では嫌がられるそうなので普段使いません。


よかったら1回押してください  banner_03.gif
posted by くろわ at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 神戸のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄く歴史のあるものなんですね。
勉強になりました。
Posted by ベネロップ at 2006年03月29日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15463114
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。